Blogブログ

最新情報をブログにてお届けいたします。

  • HOME
  • ブログ
  • 第一印象の本質&正体!第一印象で必ず勝つ法則?

第一印象の本質&正体!第一印象で必ず勝つ法則?

情熱フィッターの中村ヒデキです。

早速ですが、本日のテーマ、
第一印象の本質&正体!第一印象で
必ず勝つ法則?
についてお伝え
いたします。

第一印象はとても大切!
これほとんどの方はご存じかと思います。

でもなぜ、必要なんですか?

と聞かれた場合、あなたはすぐに答える
ことはできますか?

今回は、どの本にも書いていない、
また誰も説明している人はいない、
第一印象の本質&正体
について、まずはお伝えしていきます!

これを知れば、あなたは今後第一印象で
損をする事なく、必ず勝てるようになります。

そこでまずは、言葉の意味から徹底して
お伝えしたいと思います。

まず「第一印象」とう言葉を英語に直すと、
「ファースト インプレッション」となります。

※【first impression
(ファーストインプレッション)】
人や事物から最初に受けた印象【第一印象】

印象=インプレッション、

これを動詞形にすると、

印象を与える=インプレスとなります。

※「impression」(インプレッション)の
動詞形は「impress」(インプレス)で、
「(人に)印象を与える」という意味。

つまり「impress」を分解してみると、
im-はin-の異形、内側という意味の接頭語、

※「p、b、m」で始まる単語の前に
“in-”がつく場合には“im-” に変化します。

そしてpress(プレス)これは押し出すと
いう意味で、このように考えてみると、

内側から外側に押し出すものが外見に表れる!

これが外部からの印象、という意味になると
いう事です!

分かりやすく言うと、内面が外見に押し
出され、押し出された内面が服という外見に
表れる!

「外見=内面」

外見と内面はお互いに影響し合って繋がっているもの。

外見は内面の一番外側

つまり、これこそがまさに印象の正体
だったんですね!

印象を形作るものとして、その1つとして
ファッションが大きな要素を占めることが
おわかり頂けるかと思います。

だったら服を重視しなければならない!でもそれだと失敗します!

第一印象では服を重視しなければならない
のは分かった、

それじゃすぐに服を買って揃えればいいん
ですね!

いや、そうしてしまうと失敗します!

正確に言うと、先お伝えしましたが、
press(プレス)押し出される内面の
ベースを見直すことなくすぐに外見を
変えようという行動をしてしまうと
失敗が起きてしまうという事です。

つまりここで言う内面の見直しとは、

自分がどうありたいか?

自分がどう見られたいか?

何を着るか」の前に

先に言った「自分がどうありたいか?」
という生き方のスタイルから考えてみるの
です。

その観点からただ単に
自分に似合う服を着る」という
ことであれば、いつも流行や人の目などを意識
していなければならず、

ファッションが好きでない人にとっては苦痛になることがあります。

でも、「どういう自分でありたいか?」
という考え方を軸にすれば、そのスタンスに
沿った素材やカラー、シルエットの服を選ぶ
事ができます。

生き方のスタイルが明確であれば、
流行や価格という価値観だけに振り回される
ことがなくなります。

長く愛着を持てる自分に相応しい服を選ぶ
ことができるということなのです。

自分がどう見られたいか?

これは真面目に見られたい、お金持ちに
見られたい、貫禄が欲しい、実年齢よりも
上に見られたい、若く見られたい、
女性にモテたいなど、どう見られたいかは
千差万別。

まずはここを考えてから、明確にした上で
体型や年齢に合ったものを設計していきます。

まとめ

自分がどうありたいか?」そして

自分自身をどのように見せていきたいか?

自分が周りの人達からどのように見られたいか?

ただここまでお伝えしても、やはり外見は
人の表面に過ぎないと考える方もいるでしょう。

でも、内側にある自分そのものが
押し出されていて、それが外見に表れていると
したら、外見は内面そのものと考える事

できるのではないでしょうか。

人が2秒~で人を見抜くのは、意識下に
あるからだだと思います。

ファッションとは自分を着飾るものでは
ありません。

あくまで自分の内面を人に伝えるための
重要なコミュニケーションツールだという
事を是非知っておいてください。

繰り返しますが、印象は外側ではなく、
内側が押し出されたものです!

ただ単に、第一印象は大切です、
2秒、3秒で決まりますと何気に言っている
人も多い中、

ここで伝えている事が第一印象の本当の意味、
これが一番納得できる第一印象の正体だった
という事です。

これは是非覚えておいてくださいね!

関連記事