Blogブログ

最新情報をブログでにてお届けいたします。

  • HOME
  • ブログ
  • 【重要】大人の男性が似合わなくてはならないスタイルとは?

【重要】大人の男性が似合わなくてはならないスタイルとは?

これから、あなたが一番最初に大人の男性が似合わなくては
いけないスタイルについてお伝えしていきます。

それはスーツスタイル、ビジネス、仕事の基本であるスーツです。

そんな中「俺は普段スーツを着て仕事はしないし、だから関係ない!
と、おっしゃる方もいるでしょう!

それはそれで間違っているワケではありません。

何もスーツを着用する機会には「ビジネス(仕事)」だけではありません。

冠婚葬祭」にはスーツを着用すると思います。

それから年齢を追うごとに増えていくのが、結婚式や葬式。

着用するスーツは、礼服と呼ばれる服になりますが、これにも色々と
ルールがあります。

要するに、スーツを着用する機会には「ビジネス」「冠婚葬祭」と大きく
分けて2つの種類があるという事です。

なので決して関係ない、という事はないという事なんですね!

知らないという事は怖いもの!恐れは自分の「無知」から生まれるもの!

そのスーツを着こなすには、正しいスーツの着こなし方の基準があります。

また、スーツにもトレンド(流行)はあります。

これに関して言えば、2000年代後半から2010年代前半は、ゆとりのない
ピタピタなサイズ感が流行りました。

でも、現在はどうでしょうか?昔と今では細身の考え方が異なります。

現代の細身スーツの主流は、スッキリしたジャストサイズ寄りのスーツ。

同じ細身と言っても、時代が違えば全く別物のスーツという事になると
いう事です。

これに関しては、スーツを着慣れない人にとって、スーツはなんでも
一緒と思われるかもしれませんが、毎日スーツを着ている人は流行を
知っている方ももしかしたら多くいらっしゃるかもしれません。

ただ、カジュアル的なファッションと比べれば、スーツの場合、
そんなに毎回、毎年というわけではないにしても、

トレンドが1周して、リバイバルブームが起こる事もあります。

ただそれがその時代に、その時にオシャレになる物、として
雑誌に掲載されたりしています。

要するに言いたいのは、考えなしのファッションでは、やはり
ちょっと無理があるという事なんですね!

話を戻しますが、ビジネスシーンでスーツ以上にビジネスに
相応しいスタイルは未だない事も確か!

ビジネスシーンで装うのはスーツ、現在はグローバル化が
進む中、世界中どこに行っても通用する世界基準のスーツの
着こなし方があります。

決してこれは大げさに言っているワケではありません!

ただ、世界基準のスーツの着こなし方を把握し、それを
応用してスーツを着こなす!

この基準を知ったうえで自分が選択した「スタイル」を
身にまとう感覚を手に入れる。

これを知っているか?知らないか?

知らないという事は怖いもの!恐れは自分の「無知」から
生まれるものです。

私自身は、ただ単に今まで、なんとなくスーツの着こなしは
感覚的にわかっているつもりでいた、

時々着るスーツは「スーツ姿カッコいいね」「なんかオシャレだね」
って言われたことも少なくありませんでした。
(決して自慢しているワケではありません!)

でも、語彙力がない方からたまたま「オシャレですね」と
褒められても勘違いしてはいけないという事です。

悪い気はしませんでしたが、感覚で着こなしていただけで、
ルールなんて全く理解していませんでした。

その時に着ていたスーツは量販店で購入したスーツです。

量販店のスーツは素晴らしいいものが多く、正直迷います。

それに流行(トレンド)も取り入れているので、失敗する事は
少ないと思います。

ただそれは選ぶ際のポイントがあっての事です。

今では私自身、最低限の知識とルールは習得しています。

特にビジネススーツの場合、センスでは押し通せない
「マナー」もあります。

ただ、スーツの場合、それが分かればそのルールといっても
決して複雑で難しいワケではありませんので安心してくださいね。

それでは、今後このブログでお伝えしていきますね。

関連記事

メルマガ無料登録

SNS一覧

師匠と全国の仲間