Blogブログ

最新情報をブログにてお届けいたします。

スーツが似合う男になるには?

最も大切なのは自分に自信が持てるようになること!

スーツが似合う男は自分に自信があり、いつも堂々としています。

高額なスーツでなくても、自分らしく素敵に着こなしてしまう方も多いです。

逆に自分に自信がない男性は、スーツがしっくりきていないように
見える事も確か。

つまりスーツが似合う男になるためには、自信をつけることが大切なのです。

自信をつけるための簡単な方法は、スーツを変えること!

次のスーツを身につけるだけで不思議と自分に自信を持てるようになる
場合もあります。

★オーダースーツ

オーダースーツならば次のようなスーツを作れるから。

★体型に合うスーツ
★高品質のスーツ

オーダースーツを作るときは身体の隅々まで採寸するため、体型にピッタリ
合うスーツを身につけられます。

コンプレックスを隠したい!」という希望も叶えられることから理想の体型に
見せることも可能。

鏡には理想に近い自分が映るため、自然と自信を持てるようになります。

また今まで体型に合わないスーツを着ていた場合は、スーツが似合っていなかった
だけでなく周囲の人に疲れた印象やだらしない印象も与えていたかもしれません。

体型に合わないスーツはシワができやすいからです。(全てではありませんが)

大きめのジャケットを着ていると縦ジワが、小さめのジャケットを着ていると
横ジワが入り、縦ジワも横ジワも良い印象にはなりません。

ジャストサイズのスーツは、そもそもシワになる生地がないため、ほとんど
シワができず、夕方になってもビシッとしたスーツ姿をキープできます。

さらにランクの高いウールを使用するなど、生地のクオリティも高いことから
自分のスーツ姿に自信が持てるようになるでしょう。

目の肥えた人が集まる場所でも、堂々とした立ち振る舞いができるようになります。

仕事やプライベートで、何かを成し遂げて自信をつけるのは時間がかかります。

しかしスーツを変えればたった2週間から1カ月ほどでスーツが似合う男になる
ことも可能なのです。

自己管理を徹底すれば誰が見てもスーツが似合う男になれる!

高いお金をかけてお気に入りの一着を作っても、清潔感がないとせっかく
作ったオーダースーツも台無しです。

例えば高級なスーツを着ている男性が目の前にいるとしましょう。

スーツは一流でも髪はボサボサで爪や靴も汚れています。

スーツが似合う素敵な男性だとは思わないでしょう。

スーツを身につける男性に欠かせないのは清潔感です。

つまり自己管理を徹底することが大切なのです。

特に次のパーツは念入りに手入れする事です!

★髪
★爪
★靴

実は身体の先端は注目されやすいため髪や爪、靴の手入れをすることで
清潔感のある印象を与えることができるのです。

髪と爪は短くして常にスッキリさせておきましょう。

革靴は常にピカピカに磨いておけばOKです。

またスーツが似合う男になるためには体型も重要。

オーダーメイドのスーツはコンプレックスを隠せますが、たっぷりと贅肉のついた
身体でスーツを着ると野暮ったい印象が残ってしまいます。

スーツ姿が様になるのはやはり引き締まった身体の男性です。

特に以下のパーツが鍛えられていると魅力的に見えるため、意識して鍛えると
良いでしょう。

★大胸筋
★おなか

スーツが似合う男に見せるためには、横から見たときの曲線美が重要なのです。

大胸筋とおなかを鍛えれば、横から見たときに立体感が出て美しく見えます。

ただし肉体美と清潔感を手に入れたとしても、姿勢が悪いとすべての苦労が水の泡です。

特にミドル世代の男性は、猫背になっている方も多く見かけます。

長年のデスクワークやストレスなどが大きな要因でしょう。

姿勢の悪さは簡単に治るものではありませんが、常に姿勢を意識していれば
美しい姿勢をキープできます。

肩を開いて頭を上に伸ばす!

最初のうちは猫背矯正ベルトを利用して正しい姿勢を身体にインプットさせるのも
おすすめです。

オーダースーツを作って自信をつけ、さらに清潔感と引き締まった身体、美しい姿勢を
手に入れれば間違いなく誰が見てスーツが似合う魅力的な男性になれます。

関連記事